子どもの臭い対策 ポイントと具体的な方法

アポクリン腺は第二次性徴をきっかけに活発化すると言われ、従来は思春期に入ってワキガに気づくことが多いとされていました。しかし近年では子供たちの成長スピードは早く、10歳未満の児童でもワキガ臭がすることがあります。特に女子の方が早くワキガが発症する傾向にあるようです。 自分で気がつくまで「見守る」 自分の臭いと言うのは大人でも気づき難いものですが、子どもの場合はなおさらです。そんなとき、

続きを読む